「イラ菅」炸裂 就任4日目で我慢の糸プチッ(産経新聞)

 菅直人首相は11日、首相官邸でのぶら下がり取材で、記者団の質問に不快感をあらわにし、早くも短気な性格から「イラ菅」と呼ばれてきた本領を発揮した。

 記者団から、今国会の会期を延長しない方針をめぐり、野党側から「逃げている」と批判されていることを問われると首相の表情は一変。「何の批判ですか?」「なぜ批判が出ているのですか?」と4回にわたり、記者団を“追及”した。

 さらに、所信表明演説に具体性がなかったと指摘されると「全部聞いてました? もっと大変なことを申し上げたつもりなんですけど」と怒気を強めた。

 国民新党の亀井静香代表が金融・郵政改革担当相を辞任したことで鬱憤(うつぷん)がたまっていたためか、首相就任からわずか4日目にして我慢の糸が切れたようだ。

【関連記事】
平田氏、首相の目標50議席では「ダメだ」
【視点】所信表明演説 「反省」なき現実路線
首相所信表明は「反省なき再出発」現実路線は打ち出す
菅首相、亀井氏辞任表明の際「ぐっすり寝ていた」 
世論調査は信用できるか…透明性の確保が大事
電撃的な首相退陣劇の裏で何が…

<荒井戦略相>知人宅を「主たる事務所」に 活動実態なく(毎日新聞)
歯治療の2歳児、脱脂綿のどに詰まらせ窒息死(読売新聞)
<北教組不正献金>小林議員陣営元会計責任者に有罪判決(毎日新聞)
南アW杯 人種の壁越え開幕(毎日新聞)
<囲碁>山下が攻める展開 本因坊第3局(毎日新聞)
[PR]
# by 1fajfne93w | 2010-06-15 20:02

「続投ですか」に親指立てて笑顔の鳩山首相(産経新聞)

 続投か辞任か−。鳩山由紀夫首相は1日夜、小沢一郎幹事長らとの会談を終えると親指を立て、笑顔をうかべた。続投への手応えとみられるが、周囲の声は冷ややかだ。

 小沢幹事長との会談が国会内で始まったのは午後6時ごろ。厳しい表情で会談にのぞんだ鳩山首相だが、約30分間の会談終了後には頬をゆるませ、記者団からの「続投ですか」との問いかけに笑顔で親指を立てる余裕をみせた。

 一方、小沢氏は無言のまま部屋を後に。予定されていた記者会見は取りやめとなった。

 自らの進退が、政局を揺るがす大問題となっているのを意識してかどうか、1日の鳩山首相は精力的に各所を動き回った。

 午前中は宮崎県の口蹄(こうてい)疫対策本部の視察。小沢会談に先立つ午後5時には、民主党の支持に回った日本医師会の役員就任披露パーティーに出席。「わずかではありますが、医療費を上げることができました」「国民のいのちを守る政府とともに歩んでほしい」などと参院選に向け“実績”をPRした。

 だが、出席した医師らの反応は「これが『最後の挨拶(あいさつ)』にならなきゃいいけど」と冷ややか。別の医師は「もうそろそろ辞めるべきじゃないかね。支持率も下がりっぱなしだし、民主も顔を替えて出直したほうがいい」と語った。

 鳩山首相の自信をよそに周囲の声は厳しい。

 官邸前には1日、国が控訴を決めたばかりの大阪アスベスト賠償訴訟の原告団関係者約30人が集まり、「不当な控訴だ」と抗議の声をあげた。「『いのちを守る政治』というが、やっていることはまったく違う。鳩山首相はなにを考えているんだ」

【関連記事】
ブレ続けた政治指導にため息 不信渦巻く地元
「鳩山降ろし」にやきもき 参院選目前の本音
首相の進退問題は結論出ず 協議は継続に
普天間で京都府知事「首相は努力してみせた感じ」
「首相、こんなレベルか」 群馬県知事が酷評
「はやぶさ」帰還へ

変わる葬儀 費用透明化掲げ流通大手参入(産経新聞)
首相動静(5月26日)(時事通信)
普天間移設 28日に3党首会談 日米声明に先立ち(毎日新聞)
トライアスロン 人生半ばからの挑戦(産経新聞)
<口蹄疫>「かごしま黒豚」20頭が宮崎県境から避難(毎日新聞)
[PR]
# by 1fajfne93w | 2010-06-04 12:12

<口蹄疫>農水省が種牛候補を提供の用意 宮崎県の要請で(毎日新聞)

 宮崎県で感染が広がる口蹄疫(こうていえき)の問題で、農林水産省は、独立行政法人家畜改良センターが育てている宮崎県の種牛の血統を受け継ぐ種牛候補を、宮崎県の要請があれば提供する方針を決めた。対象の牛は、鳥取県内などにある同センターの牧場に8頭おり、うち4頭は約22万頭の子牛の父となったスーパー種牛「安平」の孫。安平は今回の口蹄疫で殺処分の対象となった。

 農水省によると、種牛をつくるには6〜7年かかるとされるが、この候補の提供を受ければ、約2年短縮できるという。【佐藤浩】

【関連ニュース】
口蹄疫:家畜の埋却用地を宮崎県農業振興公社が買い取り
口蹄疫:「かごしま黒豚」20頭が宮崎県境から避難
口蹄疫:「区域外」処理も検討 早期出荷へ農水省
口蹄疫:ワクチン接種ほぼ終了 進まぬ「牛豚ゼロ地帯」
但馬牛:種牛3頭を移動へ 兵庫

クラシックカー 全国から名車が大集合 愛知・長久手(毎日新聞)
原口総務相 「宝くじ存続へ全力挙げ改革」(毎日新聞)
皇太子さま 淡路花博を視察 人形浄瑠璃も鑑賞(毎日新聞)
乳酸菌飲料「ピルクル」に酵母混入、自主回収(読売新聞)
<訃報>前衛美術評論の草分け、針生一郎さん84歳(毎日新聞)
[PR]
# by 1fajfne93w | 2010-05-27 22:34

雑記帳 「かながわ卒煙塾」塾長に舘ひろしさん(毎日新聞)

 受動喫煙の防止や禁煙の啓発に力を入れる神奈川県の松沢成文知事は11日、東京都港区のホテルで、喫煙者のたばこ離れを後押しする「かながわ卒煙塾」の塾長に俳優の舘ひろしさん(60)を任命した。

【インタビュー】舘ひろしさんに禁煙について聞いてみました

 舘さんは撮影の合間などに1日3〜4箱を吸っていたヘビースモーカー。1月から薬を服用する禁煙治療に挑み、成功した。受講生にその体験談を伝授する。

 「たばこの似合う俳優」としても知られる舘さん。任命式では「僕の姿を見て吸い出した皆さんに申し訳ない」。喫煙シーンを監督に厳命されたらと聞かれると「CG(コンピューターグラフィックス)で」と笑いを誘った。【木村健二】

【関連ニュース】
【任命が発表されたのは6日】かながわ卒煙塾:塾長に舘ひろしさん 11日任命式
受動喫煙:防止に事務所や工場を原則禁煙に…厚労省検討会
神奈川県:全面禁煙、利用客に好評…屋内規制の条例1カ月
取調室禁煙:消えゆく「1本吸うか」…15都道府県警実施

資産運用で預かった30億円横領 容疑の元公認会計士を逮捕(産経新聞)
新幹線延伸は別問題=もんじゅ再開での地元要望に―前原国交相(時事通信)
<トヨタ社長>「24耐」出場見送り…周囲の猛反対で(毎日新聞)
「言うこと聞かずいらいら」8歳の長男殴る 栃木・足利で母親逮捕(産経新聞)
自民とみんな、内閣委員長解任決議案提出へ(産経新聞)
[PR]
# by 1fajfne93w | 2010-05-19 02:47

<口蹄疫>人、車両での伝播の可能性示す…専門家委委員長(毎日新聞)

 宮崎県内で牛や豚への感染や感染疑い例が出た家畜伝染病「口蹄疫(こうていえき)」の対策を協議する専門家委員会が6日、農林水産省で開かれ、田原健委員長(鹿児島県家畜畜産物衛生指導協会専務理事)は終了後、報道陣に「風によるウイルスの拡散は考えにくく、人、車両による伝播(でんぱ)を否定できない」との認識を示した。

 理由として田原委員長は、1例目の発生地周辺での続発が7例目までで途絶え、その後の発生地は少し離れており、両者の間にも畜産農家がある点を挙げ、「風を完全否定するわけではないが、中間を飛び越えている」と述べた。

 山田正彦副農相もこの日の会見で「(畜舎の)入り口の牛、豚で発生している。人か物を介して伝播しているという感じだ」と述べた。そのうえで山田副農相は、現行の防疫対策の徹底で封じ込めを図る考えを示した。

 一方、九州地方知事会の広瀬勝貞会長(大分県知事)は6日、農水省を訪れ、山田副農相に▽まん延防止策の実施▽影響を受けた農家への経営支援▽風評被害防止策の実施−−などを申し入れた。【佐藤浩】

【関連ニュース】
口蹄疫:1例目ウイルスはアジア地域と近縁 農水省が確認
口蹄疫:宮崎で12例目 川南町で新たに確認
口蹄疫:11例目疑い 宮崎
口蹄疫:周辺4県影響 競りや催し中止続々 九州
口蹄疫:感染疑いの牛、新たに2頭発見 計14頭に 宮崎

「看護の日」制定から20年、都内でフォーラム(医療介護CBニュース)
<掘り出しニュース>山梨県民、なぜアサリ好き? 1世帯当たり消費量は全国平均の倍(毎日新聞)
<タンポポ>西日本で広域調査 一般参加を呼び掛け(毎日新聞)
嘉手納基地の空軍1等軍曹、酒気帯びで逮捕(読売新聞)
【集う】2010年本屋大賞発表会(4月20日、東京・元赤坂の明治記念館)(産経新聞)
[PR]
# by 1fajfne93w | 2010-05-12 00:39